ベス単フード外サズ

a0127552_15303452.jpg
ベス単レンズはソフトフォーカスとして有名ですが、本当はフードを外さずに普通の撮影レンズとして使うように設計されたものです。
普通に使うはずのレンズですが、誰かが、レンズが暗いのでフードを外して少しでも明るいレンズとして使おうとしたら「ソフトフォーカスレンズとして良いじゃん。」ってことでフード外し当り前になってしまいました。

じゃあ、本来の使い方したら、どうよ。



フード付き。以下同じ。

a0127552_15354796.jpg
絞り開放。
a0127552_15364110.jpg
開放と目盛り1の中間。
a0127552_153795.jpg
目盛り1。
a0127552_15372599.jpg
目盛り2。
a0127552_1537514.jpg
目盛り3。
a0127552_1538963.jpg
目盛り4。

開放から目盛り1との中間くらいまではフードが有ってもソフトフォーカスでした。目盛り1からはフレアが減って普通のレンズっぽくなってますが、面白くない写りです。目盛り4になると明らかに画質低下しています。

やっぱり、このレンズはフード外してソフトフォーカスレンズとして使うのが正解のようです。
[PR]
by leicamania | 2010-06-19 15:43 | その他 | Comments(6)
Commented by acielmd at 2010-06-19 21:18
こんばんは。ベス単ですか。
作例を拝見するとフードを外したほうが、にじみ具合が良いですね。
僕は目が悪いのでマニュアルフォーカスは無理でしょうから、EF135/2.8SFでちょうど良いと思っています。
Commented by 琥珀亭 at 2010-06-20 06:54 x
acielmd先生、こんにちは。
先生のEF135/2.8SFに触発されて防湿庫から久しぶりに取り出しましたが、ピント合わせは苦労します。
このレンズ、本当はM9で使えればと思うんですが、距離計に連動させる方法が見つからなくて、EOSで遊んでみました。
Commented by swingphoto at 2010-06-20 18:00
面白いレンズですね。
初めて見ました。
興味津々です。
Commented by 琥珀亭 at 2010-06-20 19:41 x
swingphotoさん、こんにちは。
このレンズは20世紀初期(1910年代〜1920年代)に作られた、フォールディングタイプのカメラ(コダック ベスト版 単玉レンズ)のレンズ部分だけを取り出したモノです。
なかなか面白いですよ。
Commented by ろだごん(時々JIQ) at 2010-06-22 13:54 x
琥珀亭さん、こんにちは!
ベス単は、やはり雰囲気ありますね。
絞り位置「1」の時のぼけ味と立体感のバランス、自分的には気に入ってます。
そう言えば・・・秋山正太郎さん(漢字不安!)がカメラ雑誌の巻頭にソフトフォーカスの「花」を連載していた時期がありますよね。なんか急に思い出しました。
Commented by 琥珀亭 at 2010-06-22 16:15 x
ろだごんさん、こんにちは。
ベス単フード外しで絞り「1」が一番このレンズらしいと思いますが、フードを付けての絞り「1」も捨てがたい味を醸し出しているように思います。
使いこなしてないので、難しいレンズですが面白い絵が撮れます。
ソフトフォーカスレンズは何か判りませんが惹き付ける雰囲気を写してくれます。
結構、いろいろな写真家がソフトフォーカスレンズを使われているようで、やはりソフトフォーカスレンズは魅力的なんでしょうね。
<< LEDライトが届きました ベス単レンズの絞り(?)による... >>