プラナーの比較

acielmdさんの真似をしてプラナーの比較をしてみました。
手持ち撮影なので、フレーミングがバラバラになってしまいました。

a0127552_15132721.jpg
6枚玉 Planar C 80mm F2.8
100%表示
Hasselblad 500C/M CFV-39 ISO:100 1/500秒 F8(撮影データー以下同じ)

a0127552_1517266.jpg
7枚玉 Planar C 80mm F2.8
100%表示

a0127552_15182386.jpg
7枚玉 Planar CFE 80mm F2.8
100%表示

a0127552_1519186.jpg
Planar C100mm F3.5
100%表示

解像度を見ると
6枚玉プラナーC80ミリ<7枚玉プラナーC80ミリ<プラナーC100ミリ<7枚玉プラナーCFE80ミリ
という感じで、acielmdさんのテスト結果と同じなようで、当然のように新しいレンズのほうが良い結果でした。

ただ、トーンの豊富さは逆に
7枚玉プラナーCFE80ミリ<プラナーC100ミリ<7枚玉プラナーC80ミリ<6枚玉プラナーC80ミリ
となるようで、どのレンズを選ぶかは好みが別れるところです。
[PR]
by leicamania | 2011-03-06 15:29 | Hasselblad | Comments(2)
Commented by acielmd at 2011-03-07 13:23
こんにちは。
僕の6枚はどうも調子が良くないようです。
角田さんによると直せないかもというお話です(^^:)
Commented by leicamania at 2011-03-07 14:06
acielmdさん、こんにちは。
6枚玉は昔のレンズなので周辺や解像度は期待してませんでしたが、やはりと言った感じですね。
偏心の修理は難しいようです。ライカのレンズで修理に出しても治らなかった経験があります。
<< 魔都へと続く街【68】 魔都へと続く街【67】 >>