プリズムファインダーPM90の小細工

ハッセルのデジタルバックCFV-39を付けるとプリズムファインダーPM90はアイピース部分が当たってしまって取付けられないので、PM90にゲタを履かせて上に持ち上げCFV-39に当たらないようにしてます。
a0127552_16252819.jpg
今まではCFV-39が取り付けられるギリギリにしてました。
しかし、オリジナルのネジをそのまま使っていたので、底上げした分ネジが浅くなっていて不安がありました。
そこで、オリジナルのネジから長いネジに取り替え、底上げもピント合わせに支障がでない上限まで上げて、CFV-39にPM90が触らないようにしました。
a0127552_16291295.jpg
底上げして浮いた部分にはネジが楽々入る太さのアルミパイプを入れて、ネジをしっかり締めても大丈夫にしました。
上の写真が最初の細工(約4ミリ上げ)の時の写真でアイピースがCFV-39に触っているのが見えます。
下の写真はちょっと写した角度が違いますが、今回の細工(約8ミリ上げ)でアイピースとCFV-39の間に隙間が空いたのが判ります。

こんなことしてないで写真撮りに出かければ良いんですが、この暑さでめげて工作しています。
[PR]
by leicamania | 2011-08-16 16:35 | Hasselblad | Comments(2)
Commented by pちゃん at 2011-08-22 17:05 x
検索からきました。
すごいです、つけられるんですね。
これは貴殿が考えられた方法ですか?
Commented by 琥珀亭 at 2011-08-22 18:01 x
pちゃんさん、こんにちは。
これはVictor's Room(bbs6.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=120088)で教わりました。
<< iPhoneのアプリ 中国で高速鉄道安全大検査実施だそうな >>