ツァイスのレンズ

a0127552_1248502.jpg

手元にある6本の内、コシナ製の4本は現在の設計なので、M9で odd color shift が発生しないシャープなレンズで好きですね。値段もライカの数分の1ですし。

M9に付けたイエナ製のSonnar 5cmは柔らかい描写が捨てがたいレンズです。

手前にあるメガネ付きのBiogon 21mm f4.5はM9でも単体のファインダーを付けなくても使えるので気に入っています。M9だと左と下の周辺部にマゼンタカブリ(odd color shift)が発生するので、現像時に補正が必要ですが、Capture One Proなら一発補正できるので我慢できます。

ライカ用のツァイスレンズの評判を聞くことは、ほとんどないんですが悪くないと思うんですけどね〜
[PR]
by leicamania | 2012-06-24 13:03 | Leica | Comments(2)
Commented by acielmd at 2012-06-28 22:56
僕はゾナー50/1.5、プラナー50/2、ビオゴン35/2を持っています。ビオゴンはヘリコイドのグリス切れでちょっと具合が良くないです。
Commented by 琥珀亭 at 2012-06-29 06:19 x
acielmdさん、こんにちは。
ゾナー50/1.5とプラナー50/2は興味はあるんですが、50mmはほとんど使わないので手を出すのを控えています。
<< 国外逃亡が懐かしい ズームレンズ >>