Leica M (Typ 240)

Leica M (Typ 240)のオートカラーバランスがM9と違うので、色温度を5400Kにしてテストしてみました。
a0127552_21211411.jpg
Leica M (Typ 240)、コシナBiogon 21mm f2.8
Full size Jpeg
前のブログのレンズは対象型(後玉の出ている非レトロフォーカス)タイプだったので、今度はレトロフォーカスのコシナ製Biogonにしたらodd color shitfは出ませんでした。
やはり、Leica M (Typ 240)はM9以上にレンズを選ぶカメラのようです。

a0127552_21253668.jpg
Leica M (Typ 240)、Summicron-M 28mm f2.0
ズミクロンの28ミリもマゼンタ被りが周囲に出ますが、こんな写真だったら気にならない。

それにしても、ライカじゃなかったらメーカーにクレームするレベルの写りだよな〜〜〜
[PR]
by leicamania | 2013-06-02 21:32 | Leica | Comments(3)
Commented by acielmd at 2013-06-03 10:36
おっしゃる通りですね。
ホワイトバランスに関連するのでしょうが、色味がなんか可笑しくありませんか?
Commented by swingphoto at 2013-06-03 12:02
ホワイトバランスは、、、M9よりは改善しているようにも思えるのですが、条件によってかなり不安定な気がしますね。
広角のシフトの問題は、、、Leicaがまだ対応できていないと
明言してました。(笑)
Commented by 琥珀亭 at 2013-06-03 12:34 x
acielmdさん、swingphotoさん、こんにちは。
ホワイトバランスはオートでは不安定なので色温度を5400Kにして撮ってみましたが、いまひとつって感じです。
Odd Color Shiftsはソフト(C1)で何とか出来るのですが、M9よりも退歩してますよね〜
早いところファームで改善してほしいところです。
<< Leica M (Typ 24... Odd Color Shifts >>