Leica M (Typ 240) 新ファームウェア

Leica M (Typ 240) のファームウェアが、Version2.0.0.11になったので早速試し撮りしてみました。

これはファームアップする前に撮ったもので、周辺に盛大にOdd Color Shiftsが出ています。
a0127552_7542283.jpg

Leica M (typ 240), Super Wide Heliar 15mm F4.5 絞り5.6にしてオートで撮ったまま、リサイズのみ。

さて、新ファームウェアにアップして撮ってみると
a0127552_7572990.jpg
発色が全然違います。こちらのほうが自然な感じというか、まともに見えます。まだ、周辺にOdd Color Shiftsが出ていますが、今までより改善されているのが判ります。
Leica M (typ 240)新ファームウェア, Super Wide Heliar 15mm F4.5 絞り5.6にしてオートで撮ったまま、リサイズのみ。

a0127552_804350.jpg
先の2枚は15mmという極端な広角なので、Odd Color Shiftsやむなしと感じていますが、この写真のように21mmならOdd Color Shiftsは気にならないくらいになっています。
Leica M(typ 240), COSNA Voigtländer Ultron 21mm F1.8 絞り開放でオートで撮ったまま、リサイズのみ。

これでM (typ240)が、やっと普通に使えるようになった。
[PR]
by leicamania | 2013-10-13 08:10 | Leica | Comments(0)
<< Leica M (Typ 24... SIGMA DP1 Merrill >>