2本のズミクロンM35mm

思うところがあって、2本のズミクロンM35mmを撮り比べてみました。
a0127552_8293887.jpg

Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 8枚玉 開放(撮ったまま、リサイズのみ)
Full Size Jpeg

a0127552_8324958.jpg

上の写真の左下を拡大(Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 8枚玉 開放)

a0127552_8334364.jpg

遠景部分(鉄塔)を拡大(Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 8枚玉 開放)

「8枚玉」の名前だけで高値が付いてますが、性能半世紀くらい前のレンズですから、コントラストが弱く、フレア掛かって、周辺部が流れ気味です。

最近の設計のSummicronM 35/2.0 Asph.で同じところを撮ってみると
a0127552_837361.jpg

Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 Asph. 開放(撮ったまま、リサイズのみ)
Full Size Jpeg

a0127552_839050.jpg

上の写真の左下を拡大(Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 Asph. 開放)

a0127552_8395497.jpg

遠景部分(鉄塔)を拡大(Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 Asph. 開放)

8枚玉に比べAsph.のほうが明らかにクリアです。最近のレンズですから、当たり前ですけど。
ただ、どっちが好きかと聞かれたら、古い8枚玉が捨てがたい魅力を感じてしまいます。
これがレンズが増えてしまう原因なんですけど。
[PR]
by leicamania | 2015-10-04 08:42 | Leica | Comments(2)
Commented by カメラ屋ケンちゃん at 2015-10-20 23:33 x
私の8枚玉も同様に開放では周辺がボケボケです、ズマロン2.8はもう少し周辺がいいのですが、全体的に線が太い感じ?!
こういう表現もオールドレンズならではでしょうか?最新のレンズが周辺までパリッと写るのはわかっているのですが、琥珀亭様御同様なんだか捨て切れない「味」を感じております。数値だけではない何かですかね??
Commented by leicamania at 2015-11-09 14:10
カメラ屋ケンちゃん様
レスが遅くなって申しわけありません。

このweb(://monoblogue.nikomat.org/article/167401705.html )を見ても、
最近のデジタルに合わせて設計されたレンズと比べると昔のフィルム時代のレンズは補正レンズが必要なようです。

琥珀亭
広角15ミリ >>