カテゴリ:Leica( 30 )

2本のズミクロンM35mm

思うところがあって、2本のズミクロンM35mmを撮り比べてみました。
a0127552_8293887.jpg

Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 8枚玉 開放(撮ったまま、リサイズのみ)
Full Size Jpeg

a0127552_8324958.jpg

上の写真の左下を拡大(Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 8枚玉 開放)

a0127552_8334364.jpg

遠景部分(鉄塔)を拡大(Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 8枚玉 開放)

「8枚玉」の名前だけで高値が付いてますが、性能半世紀くらい前のレンズですから、コントラストが弱く、フレア掛かって、周辺部が流れ気味です。

最近の設計のSummicronM 35/2.0 Asph.で同じところを撮ってみると
a0127552_837361.jpg

Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 Asph. 開放(撮ったまま、リサイズのみ)
Full Size Jpeg

a0127552_839050.jpg

上の写真の左下を拡大(Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 Asph. 開放)

a0127552_8395497.jpg

遠景部分(鉄塔)を拡大(Leica M(typ240), SummicronM 35/2.0 Asph. 開放)

8枚玉に比べAsph.のほうが明らかにクリアです。最近のレンズですから、当たり前ですけど。
ただ、どっちが好きかと聞かれたら、古い8枚玉が捨てがたい魅力を感じてしまいます。
これがレンズが増えてしまう原因なんですけど。
[PR]
by leicamania | 2015-10-04 08:42 | Leica | Comments(2)

M (typ240)とM9の比較

Leica M (typ240)がファームアップしたので、M9と比較してみました。
a0127552_11523058.jpg
Leica M9, COSINA Biogon f2.0/35mm ZM 絞り4.0で撮影、リサイズのみ。

a0127552_11543278.jpg
Leica M(typ 240), SUMMICRON-M f2.0/35mm ASPH. 絞り4.0で撮影、リサイズのみ。

もう少しある
[PR]
by leicamania | 2013-10-14 12:03 | Leica | Comments(2)

Leica M (Typ 240) 新ファームウェアVersion2.0.0.11

Leica M (Typ 240) のファームウェアが、Version2.0.0.11になったので試し撮り。
a0127552_10484865.jpg

a0127552_1049479.jpg
Leica M(typ 240), COSNA Biogon 25mm f2.8 絞り4.0で撮影。
この程度写ってくれれば満足です。ちょっと黄色っぽいけど。
[PR]
by leicamania | 2013-10-13 10:52 | Leica | Comments(0)

Leica M (Typ 240) 新ファームウェア

Leica M (Typ 240) のファームウェアが、Version2.0.0.11になったので早速試し撮りしてみました。

これはファームアップする前に撮ったもので、周辺に盛大にOdd Color Shiftsが出ています。
a0127552_7542283.jpg

Leica M (typ 240), Super Wide Heliar 15mm F4.5 絞り5.6にしてオートで撮ったまま、リサイズのみ。

さて、新ファームウェアにアップして撮ってみると
a0127552_7572990.jpg
発色が全然違います。こちらのほうが自然な感じというか、まともに見えます。まだ、周辺にOdd Color Shiftsが出ていますが、今までより改善されているのが判ります。
Leica M (typ 240)新ファームウェア, Super Wide Heliar 15mm F4.5 絞り5.6にしてオートで撮ったまま、リサイズのみ。

a0127552_804350.jpg
先の2枚は15mmという極端な広角なので、Odd Color Shiftsやむなしと感じていますが、この写真のように21mmならOdd Color Shiftsは気にならないくらいになっています。
Leica M(typ 240), COSNA Voigtländer Ultron 21mm F1.8 絞り開放でオートで撮ったまま、リサイズのみ。

これでM (typ240)が、やっと普通に使えるようになった。
[PR]
by leicamania | 2013-10-13 08:10 | Leica | Comments(0)

オリンパスLV-4が届きました。

a0127552_20213637.jpg
オリンパスのVF-4がライカM(TYP 240)に使えないのは acielmdさんのブログ で知ってたんですが付けてみました。
もちろん、使えません(汗 
LVに切り替えてもカメラ裏の液晶は見えても、LV-4はカメラが認識してないようで、ファインダーは何も見えないままです。

a0127552_20233743.jpg
いつの日はファームアップで使えるのを期待して、それまでオリンパスのミラーレス一眼カメラに付けていましょう。

a0127552_202553100.jpg
同じオリンパスでもLV-2なら使えるんですけどね。

a0127552_2026423.jpg
このセット(Leica M Typ 240、中華製R→Mアダプター、APO Macro-Elmarit-R (AME)100mm f2.8)で撮ったのが、この写真です。
撮ったままだと見事な蛍光灯被りをしてるのでPhoto Shopで色補正。 Full Size Jpeg
ピント合わせが難しい〜 4,5枚ピントをズラしながら撮って、やっとこの一枚です。
早くLV-4使えるようにならないかな〜〜〜
[PR]
by leicamania | 2013-06-30 20:34 | Leica | Comments(4)

Leica M (Typ 240)の不具合

a0127552_161366.jpg
今日は天気も良いので、Leica M(Typ 240)にSummicron-M 35mm f2.0 Asph.を付けてカラーバランスの試し撮りに行こうと準備していたら。

a0127552_1615652.jpg
エラー表示です。
a0127552_1642771.jpg
レンズを認識してません。

a0127552_1633293.jpg
このレンズ(Summicron-M 35mm f2.0 Asph.)には6bit codeがキチンとあるにも関わらずです。自分で6 bit codeの色を塗ったのが原因のエラーでした。

a0127552_16602.jpg
試しにM9にこのレンズを付けると。

a0127552_166452.jpg
キチンと35 f2と表示されます。

a0127552_1674559.jpg
6bit codeのセンサー故障かと思い、別のレンズ(Summicron-M 28mm f2.0 Asph.)を付けてみると。

a0127552_1683714.jpg
このレンズはキチンと認識して、2/28mmと表示されます。

なんなんだ〜〜〜 レンズと相性があるんか〜〜〜

【追記】
某所で診て貰ったら『勝手に色塗ったらダメでしょぅ』と言われてしまった(汗


指摘がありましたが、今回のエラーは私がレンズの6 bit codeを勝手に塗り直したのが原因です。
改造は自己責任で。


しかし、M9とM(Typ 240)で6 bit codeの読み取りに差異があるのは何のためなんだ?
こんな所よりも、カラーバランスを安定させるとか他にやることあると思うんですけど。
[PR]
by leicamania | 2013-06-23 16:12 | Leica | Comments(13)

Leica M (Typ 240)+M-HEXANON DUAL LENS 21-35mm/F3.4-4.0


カメラは撮らずに愛でているのも一興なんですが、撮らないではいられないので近所のアウトレットモールで撮ってみました。

a0127552_1155369.jpg
Leica M (Typ 240)+Konica M-HEXANON 21-35/3.4-4.0 35mm側で撮影。
この程度写ってくれれば充分ですね。ちょっと斜めなのはEVFを使わなかったからかな?

a0127552_10572862.jpg
Leica M (Typ 240)+Konica M-HEXANON 21-35/3.4-4.0 オリンパス製EVF(VF−2)使用。 21mm側で撮影。
EVFではピント合わせができないので、カメラ側でピントを合わせてから、EVFでフレーミングして撮影、
上(空)に少しマゼンタカブリが出てます。まあ、個人的には我慢できる程度ですけど色温度が不安定なのがな〜

a0127552_1111248.jpg
Leica M (Typ 240)+Konica M-HEXANON 21-35/3.4-4.0 オリンパス製EVF(VF−2)使用。 21mm側で撮影。
色温度がちょっと暖色系になってしまった。カラーバランスは試行錯誤が必要だな。
[PR]
by leicamania | 2013-06-09 11:13 | Leica | Comments(6)

Leica M (Typ 240)のodd color shitsの補正

デジタルのライカもM8→M9→M (Typ 240)と使ったので、周辺部のマゼンタカブリ(odd color shits)の対処法は判っていました。Capture One Proでソフトで補正するのです。

やり方は乳白色のアクリル板をレンズに押当てて実際に撮影するのと同じ条件で撮影するのです。
理想的に取れれば均一なグレーになるはずです。
a0127552_1661710.jpg
M (Typ 240)にコシナVoigtländerのSuper Wide Heliar 15mm f4.5で撮ったまま。両サイドにマゼンタカブリ(odd color shits)が派手に出ています。

a0127552_16145457.jpg
乳白色のアクリル板を取るとこんな条件を撮ってます。

a0127552_16154244.jpg
Capture One ProでLCC(Lens Cast Calibration)解析を行います。

a0127552_16213910.jpg
先の写真をLCCを使って補正するとマゼンタカブリ(odd color shits)が補正されます。

これでM (Typ 240)にコシナVoigtländerのSuper Wide Heliar 15mm f4.5を実際の撮影に使えるようになりました。

ただ、撮影したRAWデーターを補正しなければならないカメラって問題ですよ。
普通に考えればカメラメーカーが補正データーをカメラに付属させるとかユーザーの使い勝手を考えても良いと思うんですけどね〜
[PR]
by leicamania | 2013-06-08 16:25 | Leica | Comments(0)

Leica M (Typ 240)

Leica M (Typ 240)のオートカラーバランスがM9と違うので、色温度を5400Kにしてテストしてみました。
a0127552_21211411.jpg
Leica M (Typ 240)、コシナBiogon 21mm f2.8
Full size Jpeg
前のブログのレンズは対象型(後玉の出ている非レトロフォーカス)タイプだったので、今度はレトロフォーカスのコシナ製Biogonにしたらodd color shitfは出ませんでした。
やはり、Leica M (Typ 240)はM9以上にレンズを選ぶカメラのようです。

a0127552_21253668.jpg
Leica M (Typ 240)、Summicron-M 28mm f2.0
ズミクロンの28ミリもマゼンタ被りが周囲に出ますが、こんな写真だったら気にならない。

それにしても、ライカじゃなかったらメーカーにクレームするレベルの写りだよな〜〜〜
[PR]
by leicamania | 2013-06-02 21:32 | Leica | Comments(3)

Odd Color Shifts

M型デジタルの宿命(企業の怠慢?)の広角レンズを使った時に発生するOdd Color Shiftsを新旧のライカで試してみました。
a0127552_1323543.jpg
Leica M (typ 240), Super Wide Heliar 15mm F4.5 絞り5.6にしてオートで撮ったまま、リサイズのみ。
Full Size Jpeg

a0127552_1326663.jpg
こちらは、Leica M9, Super Wide Heliar 15mm F4.5 絞り5.6にしてオートで撮ったまま、リサイズのみ。
Full Size Jpeg

COMSとCCDの違いでしょうか、発色が全然違います(どちらも未補正)。
それよりも、改善を期待していたOdd Color ShiftsはLeica M (typ 240)のほうが強くでています。
やっぱり無理なんでしょうかね〜

他のレンズで
[PR]
by leicamania | 2013-06-02 13:39 | Leica | Comments(2)