非常食

a0127552_20331518.jpg
数年の内に大地震が来るとか、いろいろと噂されているので非常食を備蓄することにしました。
家族全員が3,4日過ごせるだけの、カップ麺、缶入りパン、フリーズドライ食品とカセットコンロとボンベを揃えたら、ダンボール箱2つにも成ってしまいました。
カップ麺は数ヶ月(3〜5ヶ月)しか賞味期限がありませんが、期限切れになる前に普通に食べてしまうでしょうね。
缶入りパンやフリーズドライ食品は約5年の賞味期限なので、何かの機会に試食してみるか・・・・・・・あまり美味しそうじゃないけど。非常食だからね。

どこか地震や放射能の心配のない所に逃げたくなってきた・・・・・関東、東北地方の人は皆思ってるでしょうけど。
[PR]
by leicamania | 2012-02-04 20:43 | その他 | Comments(2)
Commented by ろだごん(時々JIQ) at 2012-02-11 19:39 x
琥珀亭様、こんにちは。
うーーん・・・どこに行っても同じだよ〜というのが本音ですね。
目の前には「線量計」がありますが・・・。
住み慣れたところが一番ですが、強いて言うなら子供たちは安全な場所へ住まわせたいと思います。
が、そんな場所ないんですよね・・・。11ヶ月間でだいぶ鍛えていただいた感じです。
Commented by leicamania at 2012-02-11 20:27
ろだごんさん、こんにちは。
>うーーん・・・どこに行っても同じだよ〜というのが本音ですね。
そう言わないで(汗

現実的に考えれば、世界中危ないんですが・・・・・
実際、去年4月後半に都内(仕事場、羽田空港)と韓国ソウル(金浦空港、COEXインターコンチ)で自分自身で測った放射線量はだいたい同じ数値(0.20〜0.24マイクロシーベルト)を示していました。


<< 有楽町駅前にキャラクターロボット? 中国版 Oggi >>