M9で赤外写真


M8では赤外線カットが不十分でUV/IRフィルターを付けなければならなかったりして不便でしたが、赤外線写真が撮れるので遊べるとも言えました。

M9で赤外線カブリは解消されUV/IRフィルターは要らないとライカ社からはアナウンスされてますが、実際にM9で赤外線写真が撮れないか、撮れても、どの程度か試してみました。
a0127552_20424246.jpg
M9+Summilux-M 50/1.4 Asph.にIR720nmカットフィルターを付けて撮影。
ISO: 160 絞りf1.4開放 シャッター1/30秒




a0127552_1114278.jpg
フィルター無しだと、こんな感じ。

a0127552_11154810.jpg
フィルター無しの写真をモノクロ変換した写真です。

先のIR720nmカットフィルターを付けて撮った写真をモノクロ変換すると
a0127552_11185985.jpg
こんな感じで、屋根や壁が明るめに写っている以上に葉っぱが白っぽく写っています(赤外線を反射している)。

これから見るとM9でも赤外線域も感光しているのが判ります。

ということはUV/IRフィルターを付けなくても、赤外線カブリしない程度に赤外線はカットされているけど、赤外写真を撮って遊べるくらいは赤外線を透してるってこと?
お上手な味付けってことですかね〜


「M8と比べて違うか」との質問がありましたので、同じIR720nmフィルターで撮ったM8とM9のDNG形式のデーター(RAWデーター)そのままをリサイズしたのが下の2枚です。
a0127552_21385214.jpg
M8
シャッター:1/30秒、絞り: f/2.8、ISO: 320

a0127552_2145217.jpg
M9
シャッター:1/30秒、絞り: f/2.0、ISO: 160

撮影日、撮影場所など条件が違いますが、同じような天気でしたので、この2枚を比べるとM9のほうが、大雑把に見て約2絞り程度つまり約1/4程度の赤外線透過量に見えます。
[PR]
by leicamania | 2010-01-16 11:42 | M (Typ 240) | Comments(4)
Commented by swingphoto at 2010-01-17 18:58
こんばんは、
面白いですね。
M8と比べると、全然違いますか?
Commented by leicamania at 2010-01-17 21:55
swingphotoさん、こんばんは。

新しく写真をアップしましたが、M9の内蔵フィルターは、かなり赤外線を減光してるようです。
Commented by acielmd at 2010-01-18 16:04
こんにちは。
結構赤外感度がありますね。という事は赤外線が多い夏はやはりカブリがでる可能性がありますね。
僕も機会を見て追試してみます。
Commented by 琥珀亭 at 2010-01-18 16:36 x
acielmdさん、こんにちは。

冬の晴天ですが午前10時頃なので赤外線量はそんなに多いとは思えませんが、これだけ赤外線透過しています。

夏場の赤外線が多い時の影響が判るまで、UV/IRフィルターは手元に置いておこうと思っています。
<< 梅の花 Lightroom2.6とCa... >>